イベント

第2期 iCD活用ワークショップ参加企業募集について

 下記の通り、「第2期 iCD活用ワークショップ」の参加企業を募集致します。
 「i コンピテンシ ディクショナリ」(以下、iCD)とは、IPA(情報処理推進機構)が提供する枠組みで、企業においてITを利活用するビジネスに求められる業務(タスク)と、それを支えるIT人材の能力や素養(スキル)を「タスクディクショナリ」、「スキルディクショナリ」として体系化したものです。
 新たなITサービスやITインフラが台頭し、企業を取り巻くビジネス環境は刻一刻と変化しており、こうした環境変化に対応したIT人材を育成可能とするための人材育成の枠組みです。
 参加希望の企業は、5月19日(金)迄に添付の受講申込書に必要事項をご記入の上、神情協事務局までFAXにてお申し込み下さい。

目  的 iCD活用ワークショップに参加すると、以下のことが実現できるようになります。
 ・ビジネス/事業のあるべき姿にもとづいた組織の機能(タスク)を定義できる。
 ・定義された機能(タスク)を実行する役割(人材像)と、そのレベルを定義できる。
 ・定義された機能(タスク)と役割(人材像)の現状を診断・分析(テストアセスメント)し、その結果を
  フィードバックして人材育成体系を作成することができる。
 ・iCD活用企業認証(シルバー以上)の対象となることができる。
開催日時 キックオフ:7月13日(木) 15時00分〜17時00分
第1回  :7月21日(金) 14時00分〜20時00分
第2回  :7月22日(土) 9時00分〜12時00分
第3回  :8月4日(金) 14時00分〜17時30分
第4回  :8月21日(月) 14時00分〜17時30分
第5回  :9月12日(火) 14時00分〜17時30分
第6回  :10月3日(火) 14時00分〜17時30分
テイクオフ:11月21日(火) 14時00分〜17時00分
※第1回、第2回は合宿形式となります。
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室 他
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分程度
https://www.kia.or.jp/association/office.html  
※第1回、第2回の合宿は伊豆さくら山荘を予定しております。
参加費用 神情協会員:210,000円(税込)※3社の場合
      160,000円(税込)※4社以上の場合
一般企業 :300,000円(税込)
※参加費用は1社あたりの費用となります。
※交通費、合宿費用は参加企業の負担となります。
定  員 5社(最小開催社数:3社)
※1社あたり2名〜5名様程度まで
※参加希望企業が多数の場合、次期以降のワークショップへの変更をお願いする可能性がございます。
講  師 独立行政法人情報処理推進機構 HRDイニシアティブセンター
遠藤 修 氏 他
そ の 他 第1期iCD活用ワークショップの実施報告書を下記に掲載しております。
https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/iCDWS-01.pdf
申し込み 参加希望の企業は、5月19日(金)迄に受講申込書に必要事項をご記入の上、神情協事務局までFAXにてお申し込み下さい。なお、受講申込書は下記アドレスからダウンロード出来ます。FAX 045-316-2246
https://www.kia.or.jp/shared/images/association/pdf/kiafree/2017-iCD.pdf  
 
お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本ワークショップの参加者の把握以外の目的に使用することはありません。