教育研修講座

一般OK ファンクションポイント講座【概念から計測方法、利用まで】

 下記の通り「ファンクションポイント講座【概念から計測方法、利用まで】」を開講いたします。
 本講座では、ソフトウェアの規模であるファンクションポイントの概念と意義をしっかりととらえ、計測方法を学び、実務で活用できるように演習を交えて修得することを目指します。また、ファンクションポイントの利用場面である見積りや評価・分析についてもお話しますので、是非、現場での見積り業務に活用下さい。
 受講をご希望の方は7月6日(金)までに、神情協事務局宛にお申込み下さい。

分  類 その他
レ ベ ル 初級
日  時 7月11日(水) 10時00分〜18時00分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分程度
https://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 システム開発やソフトウェア開発に関わるマネージャ、プロジェクトリーダ、営業担当者、その他ソフトウェアの規模計測や見積りに興味がある方
目  的 ファンクションポイントの概念を理解し、計測方法や利用方法を修得する。
内  容 1.ファンクションポイント(FP)の概要
 1) FPとは
 2) FPの特長
2.FPの計測(IFPUG法)
 1) FP計測の準備
 2) IFPUG法によるFP計測方法:7ステップ
3.FP計測の演習
 1) 個人演習
 2) グループ演習:討議、発表
4.FP法の使い方
 1) 見積り、交渉、プロジェクト管理
 2) 簡便な数え方と実践のポイント
5.自由討論とまとめ
受 講 料 神情協会員  12,000円/名(税込み)
健保加入企業 13,500円/名(税込み)
一般企業   15,000円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、予め
 ご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 あと10名
講  師 飯泉純子氏 株式会社一(いち)副社長/コンサルタント
講師紹介 1990年 筑波大学第三学群情報学類卒業後、日立製作所入社システム開発研究所にてソフトウェアエンジニアリングの研究開発に従事、独立系コンサルティング会社を経て、2004年よりコンサルティング会社一(いち) 専任コンサルタント、2014年より同社取締役副社長。
ソフトウェア開発支援ツール、開発方法論の研究開発、ソフトウェアエンジニアリング、プロジェクトマネジメントの教育を手がける。近年は、IT調達支援、ソフトウェア見積り評価、プロセス改善などに従事。
電子情報技術産業協会 ソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会 幹事、アジャイルプロセス協議会 運営委員長兼副会長、同見積・契約WGメンバー、同知働化研究会メンバー。
著書:「ドメイン分析・モデリング:これからの開発・再利用基幹技術」(共立出版、共著)、「すっと受けたかったソフトウェア設計の授業」(翔泳社、共著)
ご 注 意 お申し込み後に「受講のご案内」をメール致しますので、ご確認くださいますようお願い致します。
申し込み 受講希望の際は、7月6日(金)までに下記のアドレスからご登録ください。
https://www.kia.or.jp/event/5675/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・郵便番号、住所、電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。