教育研修講座

一般OK ビジネスパーソンのための文書作成講座 【シンプルで相手に伝わるドキュメント作成】

 下記の通り「ビジネスパーソンのための文書作成講座【シンプルで相手に伝わるドキュメント作成】」を開講いたします。
 ビジネスで求められるのは、達意の文章です。それは、相手に伝わりやすい文章、相手が行動・反応しやすい文章です。本講座は、知っておくべきビジネス文書の基本である、表記・表現・書式を確認します。基本がなければ、実務への応用・部下への指導はできません。
 例えば、「御願い致します」(表記)、「私の目標は予算を達成したいです」(表現)のような文章表現の不備の修正、メールの件名・改行・挨拶のコツ、「思います」「考えられます」のあいまい表現等、文章力の土台を徹底して固めるとともに、情報を整理して表現(グルーピング・項目付け・箇条書き)できるようにし、紙とeメールを書き分けられるように致します。是非、社内教育ご活用下さい。
 受講希望の際は、10月2日(水)までに、神情協事務局宛に申し込み下さい。

分  類 ビジネススキル
レ ベ ル 初級
日  時 10月17日(木) 9時30分〜17時30分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分
https://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 基本的な文書作成に自信がない方(開発職に限定せず,事務職の方にも有用です)
目  的 1)読み手が素早く理解できる文書作作成技術を習得する。
2)読み手に確実に意図が伝わる文書を作成できるようになる。
3)ビジネス文書に必要な、表記・表現を理解し、文書作成できる。
4)ビジネス文書の書式(紙とeメールの違い)を理解し、文書作成できる。
内  容 1)オリエンテーション
2)ビジネス文書の基本
 ・基本ルール、表記ルール
 ・(演習1)表記力、漢字力チェック
 ・2種類のビジネス文書
 ・(演習2)社外文書の間違い探し
 ・パラグラフシステムの構造(拝啓・敬具の文書のフォーマット)
3)ビジネス文書の基本
 ・8つの原則
 ・(演習3)手順を含む情報整理
 ・電子メール
 ・(演習4)お客様への返答
4)文章力トレーニング
 ・わかりやすい文章
 ・(演習5)一文トレーニング
 ・誤解されない文章
5)今後の学習のために
 ・参考文献のご案内
6)まとめ 振り返り
受 講 料 神情協会員  23,000円/名(税込み)
健保加入企業 27,000円/名(税込み)
一般企業   29,500円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名(最少開講人数10名)
講  師 山浦 恵 氏 螢▲ぅ謄奪所属講師
講師紹介 関西外国語短期大学 米英語学科卒
2007年〜2008年熊本大学大学院にてインストラクショナル・デザイン、教育論、eラーニング論を履修
1991年 株式会社東洋情報システム入社(現、TIS) 研修企画・運営、教材開発、研修インストラクターを歴任
2001年 TIS株式会社 退社
2002年 独立。「意味を編集する・伝える」ことをミッションに活動中
2015年 交流分析士
文書作成講師一筋、きめ細やかな添削指導で研修効果には定評があります。専門事務職、総合職と事務現場でのベテラン経験を活かします。
【主な登壇・専門分野】
・企業でのビジネス文書・文章力強化の分野での講師
・教育教材開発、マニュアル作成、昇格試験作成
・大学受験の論文添削、中学受験の作文指導
著書に 『「読む」「書く」で失敗しないための オトナの国語力養成帳』技術評論社
ご 注 意 ・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから10月2日(水)迄にお申し込みください。
https://www.kia.or.jp/event/6043/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・会社住所、会社電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。