教育研修講座

会員限定 2020年度新入社員教育講座(フルネス日本橋会場) 【ビジネススキル研修コース】

 株式会社フルネスさまが東京(日本橋)にて開催いたします「2020年度新入社員教育講座【ビジネススキル研修コース】」について下記の通りご案内します。
 本コースでは、新社会人に必要な基本的心構え、職場で求められる様々な考え方、スキルを習得します。各企業様の新人研修の実態にあわせて、お役立て頂ければと存じます。
 なお、本コースは既に一定数のお申込みがございますので、必ず開講いたします。安心してお申し込み下さい。受講希望の際は、2月28日(金)までに、末尾の「受講申込書」にて螢侫襯優垢気洌犬砲艦⇒蹐ださい。

分  類 その他
レ ベ ル 入門
開講日程 4月2日(木)〜6日(月) 3日間 9時30分〜17時30分
会  場 フルネス日本橋会場 東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル本館
※東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前駅(A1・日本橋口)」 徒歩1分
※東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅(B12出口)」 徒歩5分
※JR東京駅 八重洲日本橋口 徒歩9分
対 象 者 1)2020年度新入社員
2)ビジネスマナーの基本を習得したい方
3)学生と社会人の違いを認識し、ビジネスパーソンとしての自覚と働くプロの意識を高めたい方
目  的 演習を通して、新社会人に必要なスキルを習得します。
 ・社会人意識の確立
 ・ビジネスマナーの習得
 ・仕事の進め方の習得
 ・ビジネスコミュニケーション(報告・連絡・相談、報告書、Eメール)
内  容 1)社会人としての意識
  ・学生と社会人の違い
  ・「プロ意識」とは
2)顧客意識
  ・顧客満足(CS)
  ・「相手の立場」に立つ
3)ビジネスマナー
  ・“マナー5原則”(挨拶、表情、立ち居振る舞い、身だしなみ、言葉遣い)
  ・電話応対の基本
  ・名刺交換、席次
4)仕事の進め方
  ・チームで仕事をする
  ・仕事の進め方 3原則
  ・行動を変える
5)PDCAサイクル
  ・効率よく仕事を進めるには?
  ・QCD/5W3H
  ・仕事の優先順位
6)ビジネスコミュニケーション
  ・コミュニケーションの目的
  ・聴くスキル
  ・指示の受け方と伝え方
  ・報告、連絡、相談
  ・ホールパート法
  ・ビジネス文書(社内、社外)
  ・メールの書き方の基本
  ・コミュニケーションの手段の違い
  ・アクションプラン発表
※詳細については、下記アドレスをご参照下さい。
https://www.kia.or.jp/shared/images/association/pdf/kiafree/shinjin2020-nihonbashi.pdf
受 講 料 定価: 52,800円/名(税込み) → 神情協特別価格: 36,960円/名(税込み)
※後日、請求書をご送付致しますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、原則、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくことと
 なりますので、予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名
※既に一定人数のお申込みがございますので、必ず開講致します
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
講  師 株式会社フルネス 講師
そ の 他 株式会社フルネスさまが東京(日本橋)にて開催いたします「2020年度新入社員教育講座」は、ビジネススキル研修コースのほか下記2コース予定されております。是非、あわせてご検討下さい。


■プログラミング基礎研修Java2ヶ月コース(4月7日〜5月29日 35日間)
https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/6262.html
■SpringBootを使った開発プロジェクト体験研修コース(6月1日〜30日 22日間)
https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/6263.html
申込方法 受講を希望の際は、2月28日(金)までに、下記項目をご記入の上、末尾のお申し込み先までご送付下さい。

1)会社名
2)ご住所 〒
3)お申込みご担当者
   ・お名前
   ・電話番号
   ・メールアドレス
4)申込み情報
   ・ご希望のコース
   ・人数
   ・助成金予定 有・無(実践型・若年など)
5)その他ございましたらご記入下さい
お申し込み・問い合わせ先 お申し込み並びにご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい。
株式会社フルネス 担当:古賀・鈴木・重松 TEL:03-5369-6517
E-mail:contact@fullness.co.jp
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座への参加者等の把握以外の目的に使用することはありません。