教育研修講座

会員限定 Python言語によるディープラーニング実践講座

 下記の通り「Python言語によるディープラーニング実践講座」を開講いたします。
 本講座では、人工知能における機械学習の知識を前提として、深層学習(ディープラーニング)の概念のみならず、具体的な処理手続きやその開発技術を学ぶとともに、使用するPython言語についても、深層学習に必要な知識を修得します。是非、社員教育にご活用ください。
 受講希望の際は、10月7日(水)までに神情協事務局までお申込みください。

分  類 テクニカル研修(開発)
レ ベ ル 中級
日  時 10月22日(木)〜23日(金) 2日間 8時50分〜16時10分
会  場 産業技術短期大学校 横浜市旭区中尾2-4-1 TEL 045-363-1231
http://www.kanagawa-cit.ac.jp/access/index.html
対 象 者 C言語などのプログラム経験があり、AI(特に深層学習)を用いたアプリケーション開発に興味がある方(Python言語ならびに機械学習に関する基本的な知識があることが望ましい)
目  的 Python言語を用いて、実践的に深層学習アルゴリズムを実装して、その開発技法を修得する。
内  容 1)TensorFlowの基本とKerasによるニューラルネットワーク
 ・パーセプトロン、多層パーセプトロン、ニューラルネットワーク、損失、最適化、学習の評価
2)畳み込みニューラルネットワーク(CNN)と画像認識
 ・CNN、データ拡張、特徴マップ・カーネルの可視化
3)ディープラーニング応用
 ・転移学習、OpenCVによる基本的な画像処理、時系列データとRNNによる回帰、CAEによる画像処理
4)総合演習
 ・ディープラーニングの課題を設定し、モデルを構築してみる
受 講 料 別途、メールにてご案内します。
定  員 10名(最少開講人数5名)
※安全にご受講頂くため、定員を会場収容人数の半数以下にしております。
講  師 産業技術短期大学校非常勤講師
ご 注 意 ・新型コロナウイルスの感染状況によっては、やむを得ず開講を中止する場合もございますので、予めご了承
 ください。
・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
申し込み 下記のアドレスより、10月7日(水)までにお申込み下さいますようお願い致します。
https://www.kia.or.jp/event/6339/book_form.php
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。