イベント

会員限定 オンライン開講・見学も可2020年度 技術委員会オープンセミナー(第2回)見学のみも可能です CTF(Capture The Flag)

今回は、昨年も参加者の皆様に好評を博しましたCTF(Capture The Flag)を開催致します。Capture The Flagとは、様々なIT技術を駆使して、セキュリティ関連の問題を解く競技会イベントです。現実の世界で発見されたサイバー攻撃への対処を学ぶ教育手法として、また、技術スキルの向上を目指し様々なところで企画されています、最高峰では、「ハッカーコンテスト」として世界大会が開催されています。本セミナーでは、競技会の体験を味わえるだけでなく、セキュリティ問題の解説も行います。皆様のご参加をお待ちしております。
またWeb上での見学も可能となっております。本案内最下段に申込窓口がございますので、ぜひ見学も検討ください。

日  時 2020年12月8日(火) 18時30分〜20時30分(競技&解説)

場  所 ネット会場 ZOOM会議室

接続環境を準備出来ない場合はリアル会場参加について神情協 事務局まで相談下さい。
問い合わせ先:事務局 甲田 045-316-2244 kouda@kia.or.jp(@は半角に直してメールください)
リアル会場:AP横浜駅西口 4階 B会議室(横浜市西区北幸2-6-1 ONEST横浜西口ビル)
概  要 AWS(Amazon Web Service)上に構築されたサーバーに仕掛けられたセキュリティ問題をチーム対抗で解いていただきます。
各チームの獲得得点も表示され、競技会の雰囲気を感じながらシステムを守るセキュリティの基礎レベルを仲間と共に学びます。(最後に問題例があります)

※Capture The Flagとは
キャプチャー・ザ・フラッグ(以下CTF)は、コンピュータセキュリティ技術の競技。CTFは通常、参加者に対しコンピュータを守る経験に加え、現実の世界で発見されたサイバー攻撃への対処を学ぶ教育手法として企画され、技術者のパケット分析、プロトコル解析、システム管理、プログラミング、暗号解読などの知識や技能が試される。

講  師 株式会社アルファ・ウェーブ  柴山 芳則氏

講師略歴 社外の様々なコミュニティやイベントに参加。
「社内で、CTFのイベントをやってみよう!」という思いつきの一言で、第一回を社内で開催。日夜"誰でも必ず解ける”でも”絶対解かせたくない"という無理矛盾な視点で問題を作りこみながら、現在は社内だけにとどまらず、社外でもCTFを開催。

参 加 費 無料

定  員 15チーム(1チーム定員3名) *個人での参加も可
(事務局で組み合わさせて頂きます)
※先着順で受付、締切り後に運営環境等に余裕があれば参加調整しますので、キャンセル待ちで申込みください。
後日可否をご連絡します。

環  境 ※参加する各チームで個々にPCをご用意下さい
※もし、リアル会場での参加で且つPCを準備出来ない方は事務局の方にご連絡下さい。PCの詳細や条件は以下となります。
・インターネット環境へ接続出来る事
・Zoomミーティングに参加出来る事
 (Zoomクライアントアプリは最新版にアップデートしてください)
・AWSのWindowsにリモートデスクトップで接続して実施出来る事
※Windowsの場合は、標準でmstsc.exeがインストールされていますが、Macの場合には、Windowsにリモートデスクトップ接続できるソフトをインストールしてください。

お申込み(競技参加) 競技参加希望の際は、神情協ホームページからお申込みください。なお、技術委員会メンバーはこちらのアドレスからは登録しないようにお願い致します。申込の締め切りは12月2日を予定しております。
(同日技術委員会がございますので、そちらで見学者を募集します)
一般会員の方の見学については、最下段に登録Webアドレスがございます。
https://www.kia.or.jp/event/6493/book_form.php

お申込み(見学) 見学希望者様は下記アドレスをより12/2までに見学希望をお送りください。
開催前日(12/7月)にZOOMのアドレスをお送りします。
https://www.kia.or.jp/event/6574/book_form.php

申込の情報の管理について お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。

競技環境や問題例 以下リンクに本イベントのチラシ・詳細なご案内・問題例がございます。
https://www.kia.or.jp/shared/images/association/pdf/examplequestion.pdf