教育研修講座

一般OK WEB研修部下を活かす!部下を育てる!「褒め方・叱り方」講座

 下記の通り「部下を活かす!部下を育てる!『褒め方・叱り方』講座」の受講者を募集します。
 部下に対する上司のコミュニケーション行動のなかでも、部下の動機や成長に影響力をもつテーマとして「褒め方/叱り方」があげられます。これらは重要なテーマであるものの、現実には「褒め」ない上司や「叱れ」ない上司など、決して効果的に実践されているとはいえないようです。
 本講座は、自分の経験やスタイルを振り返りつつ、適切なタイミングや表現の仕方で褒めたり、叱ったりすることができることを狙いとしています。部下を動機づけ、育成するのは上司の大切な役割です。“もっと褒めたい”“もっと叱りたい”と思っている方にぜひ参加していただきたい内容です。是非、社内教育にご活用ください。
 受講をご希望の方は、10月10日(月祝)までに神情協事務局宛にお申込みください。

分  類 ビジネススキル
レ ベ ル 入門初級
日  時 10月25日(火) 13時00分〜17時00分
受講方法 ZoomによるWEB研修となります
対 象 者 1)部下を効果的なタイミングと方法で褒め、動機づけたいと考えている方
2)部下に効果的なタイミングと方法で改善点を示し成長を促したいと考えている方
3)オープン&フランクな活力ある職場風土を築きたいと考えている方
目  的 1)「叱る」「褒める」の在り方を明らかにし、効果的な方法を習得する
2)「叱る」「褒める」を切り口にして、部下との接し方の本質を探究する
身につくスキル 1)褒めるスキル
2)叱るスキル
3)部下を動機づけるスキル
4)アサーティブコミュニケーション(自己表現)
内  容 1)オリエンテーション
2)「叱る」とはいったい何か
 ・なぜ叱れないのか?
 ・なぜ感情的に怒ってしまうのか?
3)効果的に「叱る」にはどうしたらいいのか
 ※イメージング
 ・テーマ:叱り上手な人の叱り方
    関係のつくり方、雰囲気、方法、フォローなど
 ※セルフチェック
 ・テーマ:「叱る」ための12ポイント
    セルフチェック&意見交換
 ※話法研究
 ・「叱る」を実践する
4)「褒める」とはいったい何か
 ・なぜ褒められないのか?
 ・なぜ気持ちを込め褒められないのか?
5)効果的に「褒める」にはどうしたらいいのか
 ※イメージング
 ・テーマ:褒め上手な人の褒め方
    雰囲気、視点、方法、+αの動機づけ
 ※セルフチェック
 ・テーマ:「褒める」ための12ポイント
    セルフチェック&意見交換
 ※話法研究
 ・「褒める」を実践する
 ・褒め言葉の収集
6)まとめ
受 講 料 神情協会員  18,500円/人(税込み)
健保加入企業 21,000円/人(税込み)
一般企業   24,000円/人(税込み)
※健保加入企業とは「首都圏デジタル産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込みください。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承ください。なお、代理出席は可能です。
※本講座は「KIA-eチケット」の対象です。ご利用希望の際は、お申込みの時に、使用されるポイント数(1ポイ
 ント=千円)をご登録ください。
定  員 20名(最少開講人数1名)
講  師 山口 雅史 氏 株式会社チャンス・メイキング・ジャパン代表取締役社長
講師紹介 経営コンサル会社における人事コンサルタント、および外資系生命保険会社での人材開発マネジャー(教育研修・採用担当)としての活動を経て独立
現在、一般社団法人ポジティブイノベーションセンター理事として、ポジティブ心理学の介入(組織や個人に対する効果的な活用)手法を開発し提供している
ご 注 意 お申し込み締め切り日後に「受講のご案内」をメール致しますので、ご確認ください。
事前準備 1)Zoomを使用しますのでご用意ください。
2)安定した受講環境を確保するために、一人一台のパソコンで受講してください。
3)モバイルは原則不可とします。
4)顔出し、声出しが必須となりますので、カメラ、マイクをご用意ください。
※上記の環境がご用意できない場合は、一度、事務局までご相談ください。
申し込み 受講希望の際は、10月10日(月祝)までに下記のアドレスから申し込みください。
https://www.kia.or.jp/event/6980/book_form.php
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・首都圏デジタル産業健康保険組合の加入の有無
  ・会社住所、会社電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。