学生ITコンテスト    
  平成26年11月27日(木)神情協産学連携委員会が はじめて取り組んだ「学生ITコンテスト」の最終選考・発表会が開催された。
 このコンテストは、大学生・大学院生、専門学校生を対象にIT業界の未来を創造する斬新なアイディアを発表する場を作り、学生が企業と交流することで人材育成を図り、IT業界の夢ある展望を一緒に考えることを目的としている。

 募集部門は、(1)ビジネス企画と(2)ITプロダクツの2部門とし、コンテスト審査の公平性確保、及び審査基準の統一性を図るため、

(1)「ビジネス企画」部門は、誰かのためになる、誰かを喜ばせる、IT・産業界の未来を創造する等々、将来ビジネスに繋がる色々なアイディアを企画書として作成する。

(2)「ITプロダクツ」部門(ブラウザ上で動作するソフトウェア)は、世の中を面白くする、誰かが喜ぶような自由な発想、アイデアで作成したソフトウェアを提出する。

 いずれも応募作品が実ビジネスにおいてどれだけの実効性を有しているかが審査における判断基準とし、若者の感覚をフルに発揮した素晴らしい作品を期待する。ということで募集した。

最終選考会は、神情協学生ITコンテストにご応募頂いた全37作品(ITプロダクッ10点、ビジネス企画27点)の中から、最終選考会に選ばれた9作品で実施。
 参加は、学生、学校関係者、協会会員ならびに審査員合わせて約70名。
 選考方法は、対象9作品のプレゼンテーションを実施後、審査員13名による、厳正なる最終審査の結果、下記の賞を決定いたしました。

 
神情協学生ITコンテストポスター 
 
会場風景
  
常山会長挨拶
 
プレゼンテーション風景

プレゼンテーション風景 
 
プレゼンテーション風景
 
小川名審査委員長講評

表彰式(優秀賞) 
 
表彰式(優秀賞)

表彰式(最優秀賞) 
 
優秀賞:生熊 美里グループ
  最優秀賞

作品名

製作者

在籍校

エントリー部門

PDFレイアウター

星野 裕樹

神奈川工科大学

ITプロダクッ

 優秀賞

ICTを用いた観光客満足度UP大作戦

生熊 美里
グループ

青山学院大学

ビジネス企画

Pro-freshness
(腐る前に今日こそ使おう)

チョアラ
グループ

中央大学

ビジネス企画

 入賞

21世紀における教育ITソリューション

北郷 浩気
グループ

文教大学

ビジネス企画

「医療系ICカード」

森 郁弥
グループ

横浜システム

工学院専門学校

ビジネス企画

寄り道検索アプリケーション

高橋 宏輔

日本工学院

専門学校

ITプロダクッ

スマートフォンを使用した簡単にマッピング試着ができる
ファッションサービス開発プロジェクト

白石 智美
グループ

文教大学

ビジネス企画

水量計測プログラム

岩城 弘祐
グループ

専修大学

ITプロダクッ

B to U  ~大学への架け橋~

足立 将人

青山学院大学

ビジネス企画

※最優秀賞、優秀賞は表彰状と併せて金一封が授与された。入賞は記念品(図書カード)贈呈。
受賞された皆様、大変おめでとう御座いました。
 <敬称:略>

 
優秀賞:チョアラ グループ
 
最優秀賞:星野 裕樹さん