委員会活動報告

労働福利委員会 委員長:板橋哲也

 労働福利委員会は、労働関連法の研究、これらの会員企業への情報提供、セミナーの開催といった労務管理面での会員サポートと、メンタルヘルス教育、スポーツ振興(軟式野球大会・フットサル大会)、レクレーション(地引網大会、つり大会)などの従業員向け福利厚生まで、幅広く活動しています。
 神情協の各委員会と連携して「働き方改革」に取り組むなかで、弁護士や社会保険労務士の先生にもメンバーとして参加いただいている労働福利委員会ならではの充実した会員サポートを実現しています。
 レクレーションは、従業員の家族も対象とし幅広い交流の場としています。なかでも地引網大会は幼児を含め800名も参加するイベントで、参加いただいた方々の笑顔を見ると、スタッフの苦労も報われます。

軟式野球大会

委員会のスケジュールと委員会開催

 2か月に1度の委員会、年3回程度のセミナー、4月に始まり11月に決勝戦を行う野球大会、5月の地引網、7月の釣り大会、11月のフットサル大会を開催しています。

フットサル大会

委員会のスケジュールと委員会開催

・毎年のように改正される労働関連法について会員各社へのタイムリーな情報提供やセミナーを充実させるとともに、従業員のモチベーションアップにつながるイベントもより良いものにしてまいります。

・労働法などの実務面の勉強、屋外が多いイベントの実施と、委員会メンバーの苦労はありますが、経営者から担当者まで幅広いメンバーが協力して楽しみながら委員会活動をしています。委員会への参加をお待ちしています。



船釣り大会 地引網大会
労働福利セミナー