委員会活動報告

産学連携委員会委員長:富樫和弘

 産学連携委員会では“新卒の学生が笑顔でIT業界に就職してもらえること"が一つの目標です。そのためには企業側がいかに学生側の状況を把握し、そして企業側がその状況にどのように対応していくか。
その課題に対し双方がより良いアプローチをするために、学校や学生と企業の関係を向上させる活動を行っています。大学生や専門学校生、学校関係者を対象にIT 業界が正しく理解され、注目されることで、学生採用率を向上させIT 業界全体を若い力で盛り上げさせることが活動の大きな目的です。

 主な活動として、リクルート推進(学生への合同企業説明会、就職担当者との情報交換会、リクルートのノウハウの共有)、大学・専門学校との情報交換会、インターンシップ支援(受け入れ企業紹介、学生支援)、SE講座運営支援(企業から学校への講師派遣による企業知名度向上)などを行っています。その他人事担者への教育、外国籍学生の採用支援も実施しています。

合同企業説明会

委員会のスケジュールと委員会開催

2カ月に1回の委員会活動
年1回の合同企業説明会(3月を予定)
年1回のITコンテスト

神奈川県私立大学就職研究会との情報交換会

委員会の抱負と参加するメリット

・人材確保が企業発展の重要な要素になる昨今、学生にIT業界の正しい情報を発信し、企業にとって有益な情報の取得ができるよう産学の連携を深めていくことで、人材採用の面からIT業界を盛り上げてまいります。

・学校や学生の就職に対する生の声を聴くことができます。学校や学生と直接接する場が多く、最新動向を得られます。また、参加企業との情報交換や、委員会活動を通して採用に関するノウハウを得ることができます。



情報系専門学校との情報交換会 学生ITコンテスト