イベントアルバム

12月13日 横浜市内施設見学会

横浜市職員2名を含めた19名にてIHIつなぐラボと横浜南部市場を見学した。IHIはペリーが来航した1853年に時の徳川家の命により建設された石川島造船所を起源とする日本屈指の重工業企業、造船・国防を目的とした屋台骨から、戦後も造船・素材産業・トンネル掘削機・船舶車両用のターボチャージャー・航空機用のジェットエンジンなど多種多様な事業を展開している。

時代の変化とともに同社はイノベーションの推進について大きな関心を持ち、今回見学したIHIつなぐラボを展開している。IHIの技術と他社のアイデアをつなげイノベーション創造の推進を行っている。IHIでは、神情協の会員さんのようなICT産業の企業との協業による新たな価値の創造を期待されている。

また横浜市南部市場を見学した。本市場は横浜市市民370万人の胃袋を満たす市場の一つで、水産物・青果・他花卉類を取り扱い市場となる。市場担当の市職員よりレクチャーを受け、少子高齢化や社会構造の変化・国際化などによる市場に求められる役割が再編を求められていることを知った。社会構造の変化には、我々ICT産業の勃興による市場情報の遍在化も原因があるかと思われる。コンピュータ通信の世界が食料品の流通を変えている現実を見て、我々の仕事が世の中をより利便性の高い世界に大きく変えていることを誇らしく思うとともに、この業界に課された責任の重みも感じた見学会となった。