イベントアルバム

02月10日 先端技術研究会2019年度実績報告

技術委員会 先端技術研究会は6項目のテーマ(画像処理、ドローン、IoT 、AI、RPA、画像生成)にて幹事会社に運営いただき、テーマ毎に十数名の方の参加にて実施している。最新技術の開発環境構築からクラウドや無償ライブラリを有効に活用し全6回程度の中で今後生かせる技術習得を行っている。
詳細は以下の通り

テーマ1 画像処理 幹事会社:デジタルコム株式会社
<主な環境>OpenCV、Python
<研究内容>第1回~第3回にて画像処理ライブラリ(OpenCV)の環境構築とAPIの調べ方、サンプルを紹介。第4回にて研究会メンバーの目標を発表した。今後は成果に向けて作業をしていき適宜困った内容や解決方法等を共有しながら作業をしていく予定。最終回には全員、何らかの成果が出ることを期待!

テーマ2 ドローン 幹事会社:株式会社アイネット
<研究内容>ドローンを用いたビジネスモデル検討することを目的とし研究を進めています。第1回、第2回でドローンの座学やビジネスモデルを勉強しつつ、第3回では参加者が実際にドローンを操縦し、データの取得を行い、以降は参加者同士でグループを作り、取得したデータをもとに、各社や各自の強みを活かしてビジネスモデルを検討中です。

テーマ3 IoT  幹事会社:ノックスデータ株式会社
<主な環境>Raspberry Pi、Python、Slack Web API
<研究内容>人感センサーやカメラなどのセンサー類をRaspberry Piと接続し、Slackを用いて双方向にやり取りを行う環境を構築しながら、IoTのエッセンスとアイデアを研究する。子どもの見守り装置や遠隔水やり装置、遠隔リモコンなどのアイデアが出され、各研究員が思い思いの装置を作成した。

テーマ4 AI 幹事会社:株式会社メビウス
<主な環境>OpenCV、Windows、Linux、Python、C#
<研究内容>インテルが作成したオープンソースの画像処理ライブラリ『OpenCV』を使ってアプリケーションの製作を行うことで機械学習に触れ、身近なAI技術の習得を目的とします。

テーマ5 RPA 幹事会社:株式会社データープロセスサービス
<主な環境>SikuliX、Pentaho(PDI)、MySQL、CentOS、Hinemos
<研究内容>OSSを組み合わせたRPAシステム開発を体験することをテーマにしています。各自のPCで動作させるため環境の違いで苦労していますが、研究会が終了しても各自のPC環境は継続可能なので、無駄な苦労ではないと考えています。

テーマ6 画像生成 幹事会社:株式会社クラフトワーク
<主な環境>TensorFlow、Python
<研究内容>GAN:Generative Adversarial Networks (敵対的生成ネットワーク)をTensor Flow 上で利用し、生成してみたい画像を生成する。この研究を行うことによりTensor Flowの利用方法、DNNの体験をしてもらい、AI開発の1例を学ぶ事を目的とした研究を行った。

※開催日は本記事の執筆日です。