イベントアルバム

01月17日 2020年賀詞交歓会

本年の賀詞交歓会は、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの日輪の間で行政機関団体、関東近県の友好団体、会員企業など総勢467名が集まり盛大に開催された。
冒頭、神情協常山勝彦会長が挨拶され、今年の干支である子年にちなんで、神情協マスコットキャラクター「KIAぽん」がねずみであることに触れ、神情協の年でもあることから、神情協ならびに会員企業の更なる発展を祈念された。
来賓の祝辞では、黒岩祐治神奈川県知事より、未病コンセプトにおける「グラデーションモデル」には、ビッグデータ解析が必要不可欠であり、AIやIoT、ビッグデータの活用など当協会ならびに当業界に対して大きな期待を寄せているとのご挨拶があった。次いで、経済産業省商務情報政策局の和泉憲明企画官からも、干支にちなんだお話しがあった。庚子は60年に一度の大きな変革の年であり、成長から繁栄に切り替わる年。まさにデジタルトランスフォーメーションが本格的にスタートする年であるため、政府と業界団体とが一体となって「ワンチーム」の精神で共に取り組んで行きたいとの力強い発言があった。
アトラクションではヨコハマ大道芸 仙丸・朱仙による笑いのあるパフォーマンスに会場は大いに盛り上がり、前山浩志副会長のユーモアに溢れた中締めでお開きとなった。

株式会社アルファメディア 小湊 宏之氏