イベントアルバム

11月22日 第13回横浜ITフォーラム2018

日本大通駅の上の情報文化センター6階ホールにて、第13回目となる横浜ITフォーラムが開催された。

今回は「あと何年?自動運転がもたらす社会変革」をテーマとした。

「あと何年?自動運転がもたらす社会変革」自動運転技術の世界的な進歩が、社会的価値を大きく変えて行くと言われています。さまざまな会社が取り組んでいる自動運転、どのような条件下でも技術的に実現できるのか?いつごろレベル5へ到達するのか?街角から信号/標識をなくせるのか?といった技術面に注目が集まりますが、人々のライフスタイルが多様化しているこの現代社会に於いて、自動運転がもたらす社会改革、その世界から生み出される社会的利益とは何か?自動運転と我々IT業界との関わり方について、皆さんと一緒に考えるということを主眼において講演会2部構成で開催した。

★第1部講演「インターネットとAIから生まれる交通の未来」

【講演者】中島 宏 氏

株式会社DeNA 執行役員 オートモーティブ事業本部長

★第2部講演 「自動運転モビリティが変える、未来の都市生活」

【講演者】三好 健宏 氏

日産自動車株式会社 アライアンスモビリティサービス部 主担

講演者の両名は自動運転の第一人者であられるため、非常に前評判も良く

参加者は、フォーラム156名(KIA89名・ゲスト67名)、交流会66名(KIA39名・ゲスト27名)

と盛況な賑わいとなった。当日回収したアンケートにも参加者が満足されて、お帰りになったことが裏づけられておりました。