イベントアルバム

12月07日 横浜市交流委員会施設見学会

横須賀市の国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)本部を見学しました。海洋に関する地質・生物資源・天象・地震・海流等を研究しており、我が地震国日本では非常に関心の高い施設です。今回は深海潜水調査船支援母船「よこすか」に乗船して同船内を見学しました。その中で、分解点検修理中の潜水調査船「しんかい6500」を見学しました。中は深海の水圧につぶされないために真球に作られています。この真球の耐圧殻を作る技術の継承の大事さを教わりました。

真球の中は、3人までが限界の空間で9時間ほど、缶詰状態での作業になるのと何か事故が起こった際にはまさに命がけです。研究者の方々の苦労の御蔭で我々は、海の変化や多くの情報を知る事が出来るのと、科学的な知見を研究する事により、地震・津波災害の情報を素早く正確に伝え、安全確保津波が海洋生態系に与える影響と復興対策に貢献しています。普段知る事の出来ない情報、海洋イノベーションの必要性など興味深く、意義のある見学会でした。

見学後は追浜で懇親会を行い、和やかな中で、今後の横浜市での活動について、活発に情報交換がされて意義のある楽しい懇親会で終了致しました。