イベントアルバム

11月21日 第14回横浜ITフォーラム2019

第14回横浜ITフォーラム2019が、「データ利活用時代本格到来」と題して開催された。講演の第1部は、横浜市立大学の山中教授をお招きし、「データサイエンスが斬り開く日本の未来」について、膨大なデータの中から新たな社会的な価値を創造できる人材育成方法等、横浜市立大学の戦略的な取り組みを紹介された。引き続き第2部の講演は、富士通株式会社の永井様から、「Data x AI x量子コンピューティングが開拓する新たな未来」について、実際の活用事例とその未来シナリオの紹介を通じて、デザイン思考などデジタルテクノロジー活用に必須となるフレームワークを、解りやすく映像を交えての講演を頂いた。その後、場所を移して開催された交流会の中でも、データ利活用時代について、積極的な意見交換が行われ、有意義な本フォーラムは幕を閉じた。(参加者はフォーラム134名、交流会61名であった)

横浜市交流委員会 担当理事 今井 一範
アドバンスドプランニング株式会社 代表取締役