イベントアルバム

11月24日 第30回野球大会最終戦

関東学院大学金沢文庫キャンパス・ギオンアスリートパークにて決勝戦と三位決定戦が行われた。第29回大会と同カードとなりそれぞれ白熱した試合が行われた。

■三位決定戦 アイネット 対 新明和ソフトテクノロジ

試合はアイネットが初回に2点を先制し終始試合をリードする。4回に同点に追いつかれるも、5回に4対2と勝ち越しそのままアイネットが昨年の雪辱を果たした。

■決勝戦 日本電気神奈川支社 対 シンポー情報システム

両エースとも初回のピンチを無得点に抑えると、見ごたえのある攻防が続く。均衡を破ったのは日本電気、5回表に先制すると6回にも追加点を奪い2対0とリードしたまま最終回のシンポー情報システムの攻撃を迎える。ここで昨年のチャンピオンチームが底力を発揮。2アウト1,3塁からスリーベースヒットで2対2の同点に追いつく。しかしサヨナラのチャンスはしっかりと日本電気のエースが抑え、1アウト2,3塁からスタートする延長タイブレーク戦に突入した。8回表に日本電気が相手エラーで4対2とリードし、迎えた8回裏シンポー情報システムの攻撃、いきなりデッドボールで満塁のピンチを迎えるも、今度はしっかりと後続を断ち4対2のまま、日本電気が昨年の雪辱を果たし記念すべき30回大会の優勝を手にした。MVPは8回を投げぬいた日本電気のエース沼田選手が選ばれた。最後に常山会長より手に汗握る熱戦を繰り広げた両チームの健闘を称え、大会は閉幕した。

株式会社アルファ・ウェーブ 大指 一郎