新卒採用情報

新卒採用情報


株式会社アヴァンティ 会社概要

神情協傘下企業の中では珍しいITインフラを専業としている会社です。
サーバやネットワークなどのITインフラの設計、構築やコンサルから、設備工事まで、「プログラム以外の仕事であればなんでもできる」と自負しています。

新卒採用情報

職種 SE・PG
オペレータ
最終学歴 工業高等専門学校卒
専門学校卒
短期大学卒
大学卒
大学院卒
所在地 横浜市
東京都
海老名市
募集職種 募集しているのは以下の職種です。
・サーバエンジニア
・ネットワークエンジニア
・アプリケーションエンジニア

2019年の4月1日入社で2名募集。
新卒、既卒は問いません。
既卒と異業種からの転職については即日採用も可能です。
仕事の内容 サーバエンジニア:
OSやミドルウェアの導入、サーバ環境の設計、サーバの機種や利用ソフトウェアの選定

ネットワークエンジニア:
ネットワーク機器の設定、設置、ネットワークの設計、ネットワーク機器の機種選定

アプリケーションエンジニア:
Webアプリケーションの設計、開発、保守、既存システムの解析、セキュア化対応、新システム提案
給与、待遇 募集は正社員のみ。
短大卒、および2年制専門卒初任給は\206,000
大卒、および4年制専門卒初任給は\223,000
上記は執務手当\4,000、住宅手当\15,000を含んだ金額です。

健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険完備。
福利厚生共済や業務上災害共済、退職金共済にも加入しています。

新年会、暑気払い、忘年会、社員旅行を費用全額会社負担で実施しています。
資格取得を奨励していますので、資格試験に合格した場合は受験費用を会社が負担するということと、年度目標を設定して達成度に応じて最大10万円を支給するということもやっています。

また、変わったところでは外車を購入した人に外車購入手当て(\3,000/月)を支給しています。
入社条件 コンピュータの仕事でご飯を食べていこうという決意と意志と覚悟を持っていること。
パソコンが人並みに扱えること。
信義と礼節という言葉の意味を理解していること。
それさえ満たせば学部や専攻、所有資格及び性別不問です。

ただし、アプリケーションエンジニア志望者についてのみ、Java/PHPなどのWebプログラミング言語の経験(業務経験を要求している訳ではありません)があることを必須とします。

補足になりますが、ITの仕事をやりたいという人なら誰でも良いと言っている訳ではありません。
ITの仕事でご飯を食べていこうという人の募集をしている訳ですから、「コンピュータに興味はないし、勉強する気もありません」では困ります。
ITに関する知識が今は希薄だというならそれでも構いませんが、その場合には「ITを専攻している人との間にある差を埋め、さらに追い越すために何をするのか」が問われることになります。
「ITの仕事でご飯を食べていく覚悟です」と口で言えば良いということではありません。
「できます、やります、頑張ります」と "言うだけ" なら誰にでもできます。
そうではなく、ITの仕事をやっていくという決意と意志と覚悟をどのように示すのかということですので、その点については誤解のないようお願いします。
選考方法 最初に会社説明と面談を行います。

会社説明と面談の結果、入社を希望される方には日を改めて、インフラの仕事をやっていけるかを確認する為の簡単な適性検査と面接を実施して終了となります。
気になる点があれば、再度面接を行うこともあります。
勤務地 主に神奈川県内か都内の顧客企業やデータセンターに行って作業をします。
客先に行く必要が無い場合は、各々の自宅又は自社の事務所で仕事をします。

「勤務地は客先です」と言うと「派遣だ、ブラック企業だ」と言い出す人がいますが、コンピュータシステムは顧客企業の社内かデータセンターに設置されていますので、当然のことながらそこに行かなければ構築や維持管理の仕事は出来ません。
事業内容 サーバやネットワークなどのITインフラストラクチャーの設計、構築に特化した独立系IT企業です。
顧客から要望があれば配線工事や電源工事も行っています。
他に、インフラ系のIT技術研修の講師なども行っています。
企業PR 大手通信企業やSI企業でITインフラストラクチャーの設計や構築を行っていたメンバーで設立した会社です。
まだまだ小さい会社ですが、顧客からは高い技術力と柔軟な対応力を評価されており、仕事の依頼は引っ切り無しに来ていますが、人手が足りずに断ってばかりという状況の為、いかに「技術力と対応力を兼ね備えた人材」を増やすかが目下最大の課題となっています。

社長を含め、全員が現役の技術者として仕事をおこなっていますので、「現場を知らない上司の無茶苦茶な命令」というものはありません。
また、大手企業での「仕事のやり難さ」を経験しているため、会社としては「社員が仕事をやり易い環境を整える」ことに注力しています。

規模にもよりますが、1人から数人の単位でチームを組み、業務内容と専門分野がマッチしている技術者に「任せる」スタイルで仕事を行っています。
入社1年目でも十分な能力があると判断すれば、仕事を任せることもあります。
このようなビジネススタイルですので、自己の才覚で仕事を行いたい、自分の成果が目に見える仕事をしたい、自分でビジネスを立ち上げたい、という志向を持っている人には向いていると思います。

顧客には「アヴァンティに頼めば多少無理なお願いもなんとかしてくれる」と思われている様ですので、社員はよく「知恵と勇気で顧客からの無理難題を解決するのがお仕事です」と言って笑って(呆れて?)います。
ITインフラの専門家となって、自己の能力を存分に発揮して下さい。
社長のグチ 「ITの仕事」と言うと、大抵の人が「プログラム」と答えます。
そして、「どうしてITの仕事をしようと思ったんですか?」と尋ねると、大抵「インターネットを利用してITに興味を持ったから」と答えます。

インターネットを利用して興味を持つのは「プログラム」では無く「ネットワークとサーバ」なのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアの私はいつもそう思って悲しくなります。

また、IT業界でもインフラに特化した会社というのは少数派なので、「何をやっている会社なんですか?」と尋ねられて「ネットワークやサーバの設計構築」と回答しても、まず理解してもらえないです。
インターネットやクラウドは念じれば使えるようになる訳ではないので、世の中の人はそれらを誰が構築しているのかについて少し考えて欲しいところです。
余談 好きで少数に留まっている訳ではないのですが、目下のところ会社は「少数精鋭集団」となっていますので、お互いの能力を認め合うことで組織が成り立っています。

会社説明の際に「会社の雰囲気は?」という質問をする人が多いですが、お互いの能力を認め合っている者同士の雰囲気が悪いはずがありません。
自信、覇気、向上心が感じられる人に対しては仲間意識が生じますので、面白おかしくやっていけると同時に、レベルの高い同僚や先輩との仕事は刺激に溢れていると思います。
反面、「やる気のない人」や「信義と礼節に欠ける人」に対しての風当たりは強いです。
弊社で一人前のエンジニアになることができれば、どこに行っても「優秀な人材」として仕事をやっていけると思います。
また、趣味人が多いので、趣味が合う人がいればプライベートでも濃厚な関係が築けると思います。

IT企業は大抵どの会社も「うちは技術力があって顧客満足度が高いんだよ」と言いますので、それをアピールしてもあまり意味が無いことは理解しています。
こればかりは「入社して働けば判るよ」としか言えません。
とりあえず、弊社が技術志向だという点については、弊社の専務取締役がどういう人か(JPRSの偉い人)を調べてもらえば判ると思います。
国際舞台の最先端で活躍している人と話をする機会はあまりないと思いますので、他の零細企業よりも刺激を受ける要素は多いと思います。

また、よく「小さい会社は下請けのオペレータ業務ばかりで技術力は上がらず、仕事の遣り甲斐はないし、待遇も悪くてクソだ」という話を耳にします(概ね、間違っていないと思います)が、弊社の業態は「中堅、大手企業の社員に替わって設計、構築作業を実際におこなう」ものであって、オペレータ業務ではありません。
仕事を他社に依頼することもありませんので、実際に "自分の手ですべてを作り上げる" 必要があります。
本物のITエンジニアになりたいという方には良い職場だと思いますが、「口だけで体を動かさない」や「体だけで頭を働かせない」という仕事を志向している人には全く向いていません。

最後に、気にする方がいますので従業員の最終学歴を書いておきます。
(2018年1月1日現在、従業員11名、男性10名/女性1名)

大学院卒:3名
大学卒:2名
四年制専門卒:1名
二年制専門卒:4名
高校卒:1名

主な卒業学校は以下の通りです。
・神奈川大学
・金沢工業大学
・東京工芸大学
・徳島大学
・日本工学院専門学校
・専門学校HAL

入社後の昇進や昇給は仕事の成果次第です。
そして、インフラの仕事は知識と経験、場数が全てです。
そういう仕事ですので、「今までに何を勉強し、どのような知識を身に付け、何をやったのか」ということに意味はありますが、「どの学校を卒業したのか」については重視しておりません。

この様な会社ですが、琴線に触れるものがありましたら、会社説明の申し込みをお願い致します。

お問い合わせ

問い合わせ方法 まずは<saiyo@piu-avanti.com>宛に「会社訪問希望」とメールして下さい。
問い合わせ先E-Mailアドレス saiyo@piu-avanti.com
採用情報ページURL http://www.piu-avanti.com/saiyou.html
戻る