イベント

最新のモチベーション理論を活用した「セルフモチベーションスキル」講座

 下記のとおり「最新のモチベーション理論を活用した『セルフモチベーションスキル』講座」を開講いたします。
 本講座は、自身のモチベーションを自分自身で高めるための最新スキルを学ぶとともに、自身のモチベーションを自分自身で高め、職場でのリーダーシップを発揮するための“最新のモチベーション心理技術”を学ぶものです。是非、社内教育にご活用下さい。
 受講をご希望の方は5月2日(火)までに、神情協事務局宛にお申込み下さい。

日  時 5月19日(金) 10時00分〜17時00分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分程度
http://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 新入社員〜管理職・役員までの全ての方
目  的 自分自身でモチベーションを高めるための“最新のモチベーション心理技術”を学びます
自らすぐにモチベーションを高めることが出来るモチベーション技術を学びます。最新の行動科学、脳科学、心理学を活用した、“行動せずにいられなくなる技術”で、以下のような効果が見込めます。
1)仕事のストレスを軽減させる
 ストレスとは感情の状態です。感情の状態を良好にする技術を学ぶことでストレス耐性が高まります。  
2)人生で実現したいことが明確になり、仕事が楽しくなります
 思考を未来に向け、自身の長期的なキャリアビジョンを明確にすることで、仕事への情熱が高まります。
3)感情の状態が良くなることで、人間関係がさらに良好になります
 高いモチベーションには良好な人間関係が必要です。感情の状態が良くなることで、人間関係も良好になり、
 さらにモチベーションが向上します。
4)周囲の人のモチベーションを上げることができます
 自分のモチベーションを上げる方法が身につけば、同時に他者のモチベーションを上げる方法が習得されます。
 モチベーションの技術を学ぶことで、自ずとリーダーシップが向上します。
内  容 1)オリエンテーション
2)セルフモチベーションの意義とは(講義/演習)
3)モチベーションのメカニズム(講義/演習)
4)ポジティブな感情を創り出すスキル(講義/演習)
5)前向きな思考パターンを創り出すスキル(講義/演習)
6)人生の基準を引き上げるスキル(講義/演習)
7)情熱的なライフビジョンを描くスキル(講義/演習)
8)モチベーションを維持する習慣作り(講義/演習)
9)まとめ
受 講 料 神情協会員  23,000円/名(税込み)
健保加入企業 27,000円/名(税込み)
一般企業   29,500円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名(最少開講人数10名)
講  師 野間 健司 氏 産業能率大学 総合研究所 主幹研究員
講師紹介 1988年 中央大学 法学部卒業後、米国企業、民間教育コンサルタント会社に勤務。
2008年 学校法人 産業能率大学 入職
学生時代に起業し、20代で数社の起業に参画。その後、組織開発のコンサルタントに転進。
組織の変革には個人のモチベーションが不可欠であるという持論から、渡米して世界のTOPモチベーター達からモチベーションスキルを直接学ぶ。同時にモチベーションスキルの背景となる様々な分野の心理学、心理療法(ゲシュタルト療法、論理情動行動療法、NLP他)、神経学、キネシオロジー、ヒーリング、東洋思想、哲学、禅等を学ぶ。
これまで延べ2000社以上の企業・中央省庁、延べ10万人以上のモチベーショントレーニング、リーダーシップトレーニングを指導。
メンタルカウンセラー、産能マネジメントスクール講師、米国NLP協会認定トレーナー
ご 注 意 ・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
・本講座は、4月3日(月)以降に会員外にも公開を予定しております。
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから5月2日(火)迄にご登録下さい。
神情協会員:
https://www.kia.or.jp/event/5267/book_form.php  
 
健保加入企業&一般:
健保加入企業は、事業所番号を必ず記入下さい。ご記入がないと一般価格での受講となってしまいます。なお、お申し込みは4月3日より受付いたします。
https://www.kia.or.jp/event/5495/book_form.php  
 
お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。