イベント

第5回教育担当管理者セミナー 「2025年の崖」の乗り越え方〜 AI×IoT時代の日本企業とDX〜

 下記のとおり、第5回教育担当管理者セミナーを開催いたします。
 今回は、シフトシステム株式会社 代表取締役社長の亀田 健司 様をお招きして、「『2025年の崖』の乗り越え方〜AI×IoT時代の日本企業とDX〜」をテーマに、経済産業省が出したDXレポート「ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開」をベースにして、日本企業がどのようにしてDXに対応していくべきかについて説明します。そもそもDXとは何か、AIとIoTとどのように関連しているのかをご紹介しますので、ご興味がございましたら、是非、ご参加ください。
 参加希望の際は、2月7日(金)までにお申込み下さいますようお願い致します。

日  時 2月12日(水) 15時30分〜17時30分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜市駅西口より徒歩7分
https://www.kia.or.jp/association/office.html
テ ー マ 「2025年の崖」の乗り越え方〜 AI×IoT時代の日本企業とDX 〜
内  容 1)経済産業省レポートとDX
  ・「2025年の崖」の正体
  ・「サイロ化」の罠
  ・DXとは何か
  ・過去の「資産」が「負債」に変わるとき
2)DXとIT化の違い
  ・DXは従来のIT化とは何が違うのか
  ・「専門家」の弊害
  ・日本企業におけるDX
  ・企業が迫られる変革
3)AI×IoT
  ・DXとAI×IoTはどう関係するのか
  ・IoTを活用したビッグデータの収集
  ・データをビジネスにどう活かすのか
  ・全ての職種にITスキルが必要とされる時代
4)DX時代のシステム開発
  ・DX時代にシステム開発
  ・DXの開発体制
  ・アジャイル開発とPoC
  ・曖昧になる開発技術とインフラ技術の境界
5)エンジニアの教育
  ・AI×IoTの法と倫理
  ・ツールの変化とその意味
  ・セキュリティ教育の重要性
  ・レガシーを克服する
6)Q&A
講  師 亀田 健司 様 シフトシステム株式会社 代表取締役社長
講師紹介 大学院卒業後にソニー木原研究所に入社しペットロボットAIBOや画像関連技術の研究開発に取り込む。
その後独立しシフトシステム株式会社を設立。人工知能やビッグデータ・IoT関連の技術導入コンサルティング業務を行う傍ら、KDDIのビッグデータサイエンティスト要請講座講師をはじめ数多くの企業で講演・講義を行う。
参 加 費 無料
定  員 15名
申し込み 参加希望の際は、2月7日(金)までに下記のアドレスからお申し込み下さい。
https://www.kia.or.jp/event/6187/book_form.php
 
なお、教育研修委員会メンバーは、上記アドレスからはお申し込みしないで下さい。別途、委員会開催のご案内を発信いたしますので、そちらからお申しみ下さいますようお願い致します。
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本セミナーへの参加者等の把握以外の目的に使用することはありません。