イベントアルバム

11月05日 女性次世代リーダー研修会

 2018年度、2019年度に実施しました「女性管理職育成研修会」を、今年度は「女性次世代リーダー研修会」と名称を変更して、9月11日(金) 10月8日(木) 11月5日(木)の3日間、新型コロナウイルス感染防止のため、Zoomによるオンラインと会場との同時開催した。参加者は19名。
 講師には昨年同様、株式会社WOMAN COLLEGE(ウーマンカレッジ)代表取締役の黒田佳奈子氏。女性社員のモチベーションを高め、自信をもってリーダーシップを発揮できるようになる研修会であった。

【講師より】
 困難の中で無事に開催でき、笑顔と拍手で終えられたことに、まずは御礼を申し上げたい。神情協初のzoom×会場のハイブリッド開催で運営の責任もあったが、会場では1人1人の顔がよく見え、オンラインでは気兼ねなく意見を交わせる雰囲気があり、それぞれの良さを出せたのではないかと思う。「今までで一番、気づきが多い研修でした」という言葉をもらった時、ウィルスを理由に学びや交流の機会が奪われてはいけないと痛感した。参加を決めていただけた企業様にも感謝したい。

【会場参加者より】
 第三回の研修を通して、自分はどういう人間で、どういう固定観念をもっているのかを考えるいい機会となった。昨今、多様性ということばを見聞きすることは多いが、「ダイバーシティ&インクルージョン」として、個々の違いを認識し、お互いが尊重し、その違いを活かすことの大切さを黒田先生の分かりやすいお話を通して実感した。
また、現在はコロナ禍で他社の方と交流する機会がなかったが、同じような悩みを抱えた方々と情報交換することで、モチベーション向上に繋がった。

【オンライン参加者より】
 仕事を進める上での調整役になれたらと思い参加した。多様性の理解、自己分析による他者への接し方、自身のキャリアと人生設計についての学びを通し、皆がいい関係で仕事が出来るようにしたいと考えるようになった。また、オンラインで参加した者同士でグループ分けや直接質問ができる環境、バックアップ体制もしっかりあり受講で不便を感じることはなかった。むしろ画面上で顔を見る機会が多いため参加者に親近感を感じた。